虫歯の激痛がプロテサンで治ってびっくり!

スポンサーリンク



20200401_093143

きのうドラッグストアで慌てて買った薬

奥歯の詰め物が取れたまま放置していたら、最近その部分が虫歯で病むようになって、たまに歯痛が起こるようになってしまいました。

歯医者さんはすでに予約済みですが、今の時期は混んでいるらしく、電話したら「一週間後」と言われました。

ですが、きのうの夜中に、歯が痛くて痛くてそれで目が覚めてしまいました。

きのうは日中から激しく痛んできたので、ドラッグストアに駆け込んでパッケージに「歯痛」と一番大きく書いてあるセデスと正露丸を購入してすぐに服用。

それで一時的に痛みは治まったのですが、寝る前にまた病み始めてまた服用。結局「1日3回」という限度まで飲んでしまったので、夜中に痛みで目が覚めた時には「どうしよう・・・」と迷い、それで、なんでもいいから「よさげなものは手あたり次第」みたいな気持ちで、プロテサンを飲んだら、驚いたことにじきに虫歯の痛みがなくなったのでびっくりしました!!

なんとなく期待はあったんですが、現実にそうなると逆に驚きますね。

プロテサンにつかわれている乳酸菌は、体が悪者と闘うチカラを強化してくれる免疫向上機能を持つ種類の乳酸菌ですが、セデスより効き目があるのかしら?乳酸菌が私の体の「虫歯のばい菌と闘うチカラ」を劇的にアップしてくれたんでしょうか?

あとで調べてみると、乳酸菌は最近、虫歯は歯周病の抑制にも効果があることがわかってきたんですね。

自分の体が自分で自分を直そうとする力のお手伝いをしてくれるのが乳酸菌なので、決して悪い所に菌が直接働くわけではないのですが、私にとってプロテサンは二日酔いにも効くし、もちろんお通じにも効くので、まさに万能薬と今は思っています。(正確には薬ではありませんが・・・)

昨年NHKで見た「人体」シリーズでは、同じ薬でもその人の遺伝子によって効く場合と聞かない場合がある、と言っていました。薬であっても個人差があるのですからサプリメントも同様だと思います。

なのでプロテサンの効果もすべての人に当てはまるわけではないと思うのですが、「(乳酸菌を)効果を期待しての飲むのはいいのでは」とある記事(後半)でも言っているので、気になる方は試してみる価値はあると思います。

2020.4.1補足

はっ!まさかとは思いますが、私はあることに気が付いてしまいました。

私は最近、夫が数年前に買ったままちっとも飲まずに放置していた「山本漢方製薬 乳酸菌大麦若葉粉末」を頻繁に飲んでいたのですが、虫歯がいたくなった時期ってそれがなくなったタイミングなんですよね。

山本漢方製薬乳酸菌大麦若葉粉末_20200401_101310

2年間放置されていたこれを今まで飲んでいました

山本漢方製薬 乳酸菌大麦若葉粉末」は私が乳酸菌にハマり出したのを見て自分も興味本位で買ってきた粉末青汁ですが、よく見たらプロテサンと同じ成分である「FK-23」が入っているとわかり、FK-23の大ファンである私は、「もったいない!」と思って近頃マメに飲んでいたんです。

まさかとは思いますが、これがなくなった時期と歯痛が始まった時期が同じなので、念のため書き留めておこうと思いました。

FK-23は「生きた乳酸菌」ではなく俗に死菌と言われる加熱処理乳酸菌です。日本の乳酸菌研究の第一人者である光岡知足先生のお話では、「生菌か死菌かよりも菌の数が大事」ということです。

素人が乱暴に例えると、鮮魚よりも焼き魚のほうが、そして焼き魚まるごとよりも、焼いてほぐした”身だけ”のほうが、より一杯食べることができて結果的に多くのたんぱく質を取れる!みたいな話だと思います。先生のお話では機能性に効果があるのは「菌体成分や菌の代謝産物」のほうなので、あながち間違った例えでもないのかな?って^^

私が飲んでいるプロテサンは一部でしか販売されていない商品のようなので、ここで実物をご紹介するわけにいきませんが、基本商品のプロテサンは、免疫効果が期待される機能性乳酸菌が大量に入っているすぐれものなので、気になった方は試してみてください。(がんの患者さんの愛用が多いことでも有名です)

機能性乳酸菌1兆個

機能性乳酸菌2兆個

機能性乳酸菌4兆個




★★★参考になった方はクリックしてね
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村


スポンサーリンク