高脂血症のからだの痛みがプロテサンで消えた

スポンサーリンク
スポンサーリンク



癌じゃないかと焦った体の痛み

昨年の夏からなんとなく膝が痛かったのですが、秋になって背中やわき腹や胸がたまに痛む(というか違和感?)ようになり、これはヤバいぞ、と思い始めました。私は自営業ですが、ここ数年は仕事が忙しくて、市の健康診断も全然行っていなかったので、よくある話のように「医者に行ったらすでに末期癌」みたいな話だったらどうしよう?と思い始めました。

ひどい痛みというわけではないんですが、まず、お酒を飲むと完璧に膝が痛くなるし、わき腹にも違和感を感じる。だから、超やばいと思ってお酒をやめました。また、胸やわきの下も痛むときがあるので、リンパとか乳癌ではないかと何度も触ってみたり・・・

そこでふと思い出したのが、友人が以前「母がこれで癌が治った」と言っていた、プロテサンという乳酸菌サプリだったんです。医者にすぐ行けばいいのですが、このときは「癌だ」と、なぜか確信に近い気気持ちで勝手に思い込んでいたので、そうなると、家族とか今の仕事とかどうしよう?と、あれこれ考えてしまい、逆にすぐに病院に行けないんですよね。で、とりあえず、なんか治る方向を考えていた時に「癌に効く」と言っていた友人のことを思い出したんです。

プロテサンを飲んだら体の痛みが軽減した。便通も改善した。

そこで友人に、「プロテサンていくらするの?なんか興味あるんだけど?」とさりげなく尋ねたら、思ったより高くてひえ~!すると友人が親戚から30包をもらって私に分けてくれました。友人は自分の母親に効いたので健康な親戚にもあちこち勧めたらしいのですが、買っても飲まずに放置している叔母さんがいるので、うまいこと言ってもらってきてくれたようです。たぶん買えば絶対にそれなりにいいお値段だと思いますが、残念ながら、その商品と同じものはネットを探してもないので、それがなんだったか今はわかりません。(怖くて聞けず、なんとなく触れないようにしてしまった・・・)

そして、その日から、プロテサンを毎回食事の前に2包ずつ服用したら、まず、翌日の食後に便意を感じたんですよね。私は便秘症ではありませんが、うんちの時間は一定しておらず、いつも「出たくなったら出す」という感じでした。なのにその日は、朝食後にトイレに行きたくなったので、「へー」って。そして3日後には膝の痛みが軽くなりました。全く消えたわけではないのですが、足を曲げたときの痛みがかなり減りました。それから、胸やわきの下の痛みも感じなくなりました。あと、おならの匂いもいい意味で下痢っぽい匂いになりました。

体の痛みはどうやら高脂血症のせいだったらしい

ですが、あっという間に5日間経って、プロテサンがなくなってしまったので、私はようやく重い腰を上げて近所の個人病院を受診しました。あんなにわけもなく怖くて不安だった病院に行ってみようかという前向きな気持ちになったのも、もしかしてプロテサンのお陰かもしれません。(腸内環境とこころは密接な関係があるようです→PDF:こころとからだの免疫学/科学技術振興機構)

診察では、尿検査も異常なし、エコー(超音波検査)も異常なし、レントゲンも異常なし・・・で、肩透かしを食らって思いでしたが、最後に採決した血液検査の結果を聞きに、数日後に病院に行って初めて、コレステロール(LDL)の値が高いということがわかりました。基準値が120、高くても140㎎/dlのところを、私の数値は189。中性脂肪も先生の書き込みでは149以下が正常範囲なのに169でした。

あとで腸疾患を患った息子に効いたところ、息子は絶食治療と手術を終えて退院してから、LDLが300を超えたときがあったようで、それと比べたら「大したことない」と言われてしまいましたが、そのときは、最近の自分の不調の原因はこれであったか!と、妙に合点がいきました。そして先生に「お薬飲みますか?」と聞かれたときには、「お願いします」と即答しました。私は普段からあまり薬が好きではないのですが、このときは、「飲んだらどんな変化があるんだろう?」という自分の体への単純な興味で、服用してみることにしたんです。

そうしたら、なんと飲み始めてすぐに、体の痛みが全部なくなっちゃったんですよね。ネット上にはどこを探しても、背中や胸やわき腹や膝の痛みがコレステロールのせい、などとは、一言も書いていないのですが、コレステロールを下げるお薬(結構効くらしい。ただし、副作用に注意)を飲んだら、痛みがなくなったので、結果的にそうだった、と思うしかないし、自分ではそうだと思っています。原因はわかりません。でも、人に寄ってそういうことはあると自分は思っているし、体からの「そろそろ気を付けなさい」というお知らせだったのではないかと思います。

乳酸菌にはコレステロール低減作用がある

今思えば恥ずかしい笑い話ですが、病院受診前はてっきり癌だと思っていたので、これからどうやってお金を工面してプロテサンをたくさん飲み続けて行こうか?などと真剣に考えたりしていました(癌に効いたという人は、実は、結構大量に摂取しているため)。ですがまだそこまで重篤なものではないとわかったので、運動量を増やし、病院のお薬を飲みながら、(プロテサンでなくても)ヨーグルトや市販の乳酸菌サプリなどを併用すれば、コレステロール値が正常化するのでは?という考えに至りました。

プロテサンに関して、色々調べたところ、体に効果を及ぼすためには菌数が重要である乳酸菌を効果的に加熱処理して濃縮し、1包あたりの菌数を著しく増やしたものであることがわかりました(だから効くんですね。しかもいくら飲んでも副作用がほとんどありません)。そして調べていくうちに、乳酸菌は癌治療に有効な自己免疫力を高める効果(免疫賦活)だけでなく、コレステロールの低減にも効果があることもわかりました。(参考 PDF:乳酸菌の生理機能とその要因/日本調理科学会誌

だから、癌に効くと思って、本気で飲み始めようと考えていたプロテサンは、そのままコレステロール低減にも効果を発揮するはずですが、そこまで予算をかけなくても、なんとかなりそうな気がしてきたので(甘いか?)、今はまず、体に入れるものに関しては、ヨーグルトと市販のサプリメントを中心に頑張ってみたいと思っています。

ちなみに、私は今までサプリメントを好んで愛用する人達に懐疑的で好ましく思っていませんでした。健康オタクでもないので、TVや雑誌で話題になった食品に興味を持ったこともないですし、長じて冷ややかでした。ですが、そんな無垢?な私だからこそ、プロテサンで突然大量に摂取した乳酸菌を体が新鮮に大歓迎してくれたのかもしれませんね。

一番いいのはニチニチ製薬のプロテサン

なので、やっぱり本気で一番いいのは、加熱処理乳酸菌が大量に含まれているプロテサンというサプリだと思ってはいます(または、同種の優れた商品)。腸内細菌学のパイオニアで世界的な微生物学者の光岡知足先生の実験によると、乳酸菌の効果を得るには1日1兆個の乳酸菌が必要とのこと。(出典:「新しい「乳酸菌」が、命を鍛える」(矢澤一良/シティブックス))そのためプロテサンは、通販サイトのイメージで強調されている健康維持や病気予防のためではなく、実際には何かの重篤な状況を改善するために、患者さんやご家族に真剣に購入されているケースがとても多いそうです。

プロテサンB(1.0g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)3,000億個

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】プロテサンB 45g (1g×45包)+4包プレゼント!
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/2/11時点)

プロテサンR(1.2g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)1兆個

プロテサンG(1.5g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)2兆個

プロテサンS(1.5g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)4兆個

プロテサンB(1.0g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)3,000億個

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】プロテサンB 100g (1g×100包)+10包プレゼント!
価格:10800円(税込、送料無料) (2018/4/23時点)

プロテサンR(1.2g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)1兆個

プロテサンG(1.5g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)2兆個

プロテサンS(1.5g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)4兆個




★★★参考になった方はクリックしてね
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です