オリヒロ乳酸菌濃縮顆粒は自分の場合だと1日6本飲めば便通に効きます

スポンサーリンク



便通ということに限定すれば、オリヒロ 乳酸菌濃縮顆粒 (ラクトフェリン配合) 1.0g×16包 は自分には効き目があります。ただし、体感できるのは、2包ずつ1日3回、つまり1日合計6本飲んだ時なんです。いつも参考にしているれいさんのブログの「乳酸菌プロテサンsの不思議」という記事を拝見しても、”サプリメントは規定量より多めに飲むと時に薬以上に効く”という記述がありますが、私も個人的にこれは本当だと思います。

もちろん、ヨーグルトやオリゴ糖なども併用しているのですが、ヨーグルトやオリゴ糖はサボってもあまり変化はないのに、オリヒロ 乳酸菌濃縮顆粒 (ラクトフェリン配合) 1.0g×16包 は本数を減らすと便通が滞るんですよね。ということは、これの効果が大きいということなのでしょう。

オリヒロ乳酸菌濃縮顆粒は、たまたま近所のウエルシアにあったなかで、唯一まともな商品の気がしたので買ってみたのが最初のきっかけですが、ネットで見みてみると、これって、結構、評判のいい商品だったんですね。以下にリンクを張りましたので、それぞれのレビューをご確認ください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリヒロ 乳酸菌 濃縮顆粒 ヨーグルト風味 16本入
価格:599円(税込、送料別) (2018/2/25時点)

★賞味期限間近や包装傷汚れ等で訳アリのアウトレットはこちら(メーカー直営/高レビュー)

オリヒロ 乳酸菌濃縮顆粒 (ラクトフェリン配合) 1.0g×16包 のパッケージには1日1本が目安と書いてありますが、自分の場合は便通への効果を体感できるのが1日6本なんですよね。パッケージには「1日の摂取目安量をお守りください」という注意書きがあるので、気になってオリヒロに電話してみました。「摂り過ぎで健康に悪影響は出ないのですか(弊害はないか?)」という内容でしたが、回答は以下のように「お腹がゆるくなる程度で特にはない」ということでした。

   

   

癌に効いたという話を直接友人から聞いたプロテサンのほうも、効果があったケースを尋ねると、プロテサンシリーズの中でも効果が高く乳酸菌が1包に4兆個も入っているプロテサンS(Amazon楽天)を1日5~6本飲んでいたという話を聞きました。(ちなみに友人のお母さんの場合は、20年ぐらい前でまだ商品の菌数が少なかった時代なので「1日50本も飲ませた」そうです。現在の商品は菌数が非常に多いのでそこまでしなくてもよいそうです。)

   

乳酸菌は食品であって薬ではないので、お薬とも併用できるし、摂り過ぎによる副作用もないらしいのですが、こちらの記事を読むと、腸内環境は本当に個人差があって、その人にベストな菌のバランスは人によって大きく異なるそうです。であれば、その人にとって効果がある乳酸菌の種類も量もきっと違うのでしょう。

   

細菌学の世界的な権威で乳酸菌研究のパイオニアでもある光岡知足博士のインタビューだったように記憶していますが(違ったらすみません)、ヨーグルトは2週間同じものを食べ続けて、効果がなければ次の銘柄をまた2週間、それでも効果がなければまた次のを2週間・・・と、銘柄を変えながら自分に合うものを探していけばいい、と話されていた気がします。

   

であれば、乳酸菌も同じように、色々試して自分に合うものがいいと思います。取りあえず、自分の便通には、オリヒロ 乳酸菌濃縮顆粒 (ラクトフェリン配合) 1.0g×16包 の1日6本の服用が合うようです。最近は、知人が「飲まないから」と私に1箱くれたハイゲンキも一緒に飲んでいます。たぶんお付き合いで買わされたんだと思いますが、まるまる手つかずの箱を先日もらいました。ラッキー♪

一番いいのはニチニチ製薬のプロテサン

今回は自分の便通の記事でしたが、自分の便通ぐらいでしたら、私自身はオリヒロの乳酸菌で十分な気がします。ですが、癌など、もう少し重篤な病気で病気と闘うチカラを高めたい方には、加熱処理乳酸菌が大量に含まれているプロテサンというサプリが最善だと思っています(または、同種の優れた商品があるならそれでも可。自分が色々な方から効いた限りでは、総じてフェカリス菌系の乳酸菌の口コミが良いようです。)。

光岡知足先生の実験によると、乳酸菌の効果を得るには1日1兆個の乳酸菌が必要とのこと。(出典:「新しい「乳酸菌」が、命を鍛える」(矢澤一良/シティブックス))そのためプロテサンは、健康維持や病気予防のためではなく、何かの懸念される状況を改善するために、患者さん本人やそのご家族に購入されているケースがとても多いのですが、そこまでいかなくても何かの目的で即効性を求めたいときにも有効なはずです。

ただし、病気の程度や緊急性によっては、それなりの予算をかけて初期に大量に摂取したという体験談も多いということをご理解ください。(前述のように、私の知人は入院当初1日50本(当時)×数日間飲ませたそうですが、その後は患者さんが嫌がったので飲まずにそのまま手術へ。ただし菌数が多い商品が出ている現在はそれほど飲ませなくてもいいのは前にも書いた通りです)

プロテサンをAmazonで購入ご希望の方はこちら

プロテサンB(1.0g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)3,000億個

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】プロテサンB 45g (1g×45包)+4包プレゼント!
価格:4860円(税込、送料無料) (2018/2/11時点)

プロテサンR(1.2g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)1兆個

プロテサンG(1.5g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)2兆個

プロテサンS(1.5g×45包)
乳酸菌含有量(1包中)4兆個

プロテサンB(1.0g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)3,000億個

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】プロテサンB 100g (1g×100包)+10包プレゼント!
価格:10800円(税込、送料無料) (2018/4/23時点)

プロテサンR(1.2g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)1兆個

プロテサンG(1.5g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)2兆個

プロテサンS(1.5g×100包)
乳酸菌含有量(1包中)4兆個




★★★参考になった方はクリックしてね
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村


スポンサーリンク