母の便秘にプロテサンエブリィが効く

スポンサーリンク
スポンサーリンク



プロテサンエブリィ_20180815_065941

母娘でプロテサンエブリィの愛用者です

先日、自分の分と母(80代)の分と、合わせて7個のプロテサンエブリィ(Amazon楽天Yahooメルカリ)を薬局で買ってきました。(お店で売っているのは8包入で864円)

うちの母は仲よしの友人がコッカス(Amazon楽天Yahooメルカリ)の愛用者のため、かつて大量に買って癌で亡くなる前の遠方の叔父に送ったり、その残りが送り返されてきたものを自分でもたまに飲んでいました.

ですが、どうやら口に合わないようで、コッカスは「飲むとムカムカして胃に悪い気がする」って言うんですよね。

「だったら私のプロテサンエブリィを飲んでみる?」と、便秘の時に2~3包あげたら、エブリィのほうは口に合って、しかも翌朝お通じがあったそうです。この件で、うちの母も「あんたのあれはいい」という話になり、今は母もエブリィの愛用者です。

といっても、母は毎日飲んではおらず、出ない時だけ飲んでいます。効き目はあるそうです。コッカスより菌数は少ないはずなんですけどね・・・
(追記:母が飲んでいたコッカスゴールドは1包7000億個でした。エブリィのほうが少ないけど母には合うようです。)

1包(1g)3000億個も入って20億個のヨーグルトよりも安い

プロテサンエブリィはヨーグルトより強力なのに安い_1142853

でも考えてみたら、エブリィって1包100円なんですよ(正確には税込108円)。

明治のR1ヨーグルトの希望小売価格が126円ですから、それよりも安い上に乳酸菌の数が3000億個です。

乳酸菌には菌種によって得意分野が違うので、単純に比較はできませんが、数の上だけで見ると・・・

明治R1・・・1カップ・1本で20億個
ヤクルト400・・・1本で400億個
プロテサンエブリィ・・・1包(1g)3000億個

明治R1は上図の一般的なヨーグルトよりも乳酸菌数が多いヨーグルトだと思いますが、あくまでも乳酸菌の数だけで考えると、それを20個(または20本)食べないとヤクルト4001本分にならないのですが、そのヤクルト400を7.5本飲まないと、プロテサンエブリィの菌数に至らないということになります。

我が家は毎月、プロテサンエブリィ(Amazon楽天Yahooメルカリ)の8本入り(定価864円)を5~6個買うので(そのうち1~2個は母の分)、ひと月4000円~6000円かかりますが、1日1個家族(母・夫・私)でヨーグルトを食べていると思えば、それよりはずっと安いので(ていうかヨーグルトもウエルシアの400g99円を2日で3個^^※こちらも読んでねw)合計金額に惑わされないことですよね(笑)

プロテサンSやGのお世話にならないようにエブリィを飲む

ちなみにプロテサンシリーズは、市販のヨーグルトや乳酸菌サプリと様子が全く異なり、主に癌患者さんの手術前の免疫強化や抗がん剤の副作用などに多く利用されています。楽天市場のこちらのレビューなどを拝見しても、便秘・便通や腸内改善意外に、闘病中の方の利用が一定数あることがわかると思います(ステマじゃなければ・・・ですが)

また、ある癌サバイバーの記録というブログの『第6章 抗癌剤治療』にも”乳酸菌プロテサンS(癌患者御用達高額サプリ)”という記述が見られ、プロテサンシリーズは市販の乳酸菌サプリとは異なる顔を持っていることがおわかりいただけると思います。プロテサンS(Amazon楽天Yahooメルカリ)は確かに高額ですが、私自信はそれが必要となる健康状態にならないように、毎日エブリィで予防に努めている、といったところでしょうか。

エブリィは1日1包飲んでいますが、飲み過ぎたり無理がたたって体調が悪い時は2~3包飲むようにしています。自分も便通には効きます。コロコロうんちも1日で直りますが、そうでなくとも2~3日で改善しますよ。

 

本日の口コミレビュー紹介

2017年8月9日

Amazonで購入