医師が抗がん力を認めた濃縮乳酸菌という記事の雑誌「健康365」を購入

スポンサーリンク
スポンサーリンク



濃縮乳酸菌「プロテサン」のことを色々調べていたら、「健康365」という雑誌に濃縮乳酸菌の抗がん作用が確かめられたという記事があることが分かり、2018年3月号を早速取り寄せてみました。まだ記事を詳細に読む前ですが、岡藤クリニック院長の岡藤龍正先生と言う方のレポートで、事例もいくつか掲載されているようです。

 

・・・と思っていたら、この雑誌のバックナンバーには毎号このシリーズの記事が掲載されているようです。私は発行元のエイチアンドアイ社から直接購入しましたが、Amazonでも買えるようです。

 

2018年3月号タイトルと見出しを以下に転載しますので、ご関心がある方は取り寄せてみてはいかがでしょうか。590円なのでそれほど負担にもならないと思います。ちなみに、下方の画像にある「最強の乳酸菌が4兆個」というのはプロテサンS(楽天Amazon)を指していると思われます。

 

健康365 2018年3月号「濃縮乳酸菌」記事 見出し

大学で抗がん作用が確かめられた最強の乳酸菌が四兆個![濃縮乳酸菌]でがんの進行が抑えられ再発・転移も強力に阻止

144 濃縮乳酸菌の整腸力は絶大で免疫力のかなめとなる腸を強化し難治の末期がんにも有効
146 濃縮乳酸菌の免疫力が大幅に高まりがん治療の副作用で起こる倦怠感・吐き気を一層
148 余命三ヵ月の肺がんが濃縮乳酸菌で縮小し腫瘍マーカーも劇的に改善して仕事に復帰
体験談 濃縮乳酸菌で末期胆管がんと潰瘍性大腸炎の悪化を防ぎ体力も回復して職場に復帰
体験談 末期の胃がんによる食欲不振で体重が減少したが濃縮乳酸菌で回復し数値も安定

 

上記の体験談以外にも、事例の紹介は簡単ですが、末期の膵臓がん、再発した胃がん、末期の肺がん、悪性リンパ腫、末期の虫垂がん、などが紹介されています。

 

一番いいのはニチニチ製薬のプロテサン

今回ご紹介した記事以にもあるように、自分でも色々調べてみた結果、乳酸菌サプリの中で、一番いいのは、加熱処理乳酸菌が大量に含まれているプロテサンというサプリのようです(または、同種の優れた商品があるならそれでも可)。

 

日本調理科学会誌に掲載されたこちらのレポートの68ページにもあるように、乳酸菌は免疫を活性化させてウィルスや腫瘍と向き合えるをつくってくれるようですが、400種類と言われる乳酸菌の中でも、特にその力が強いのがFK-23菌と言われる乳酸菌で、しかも加熱処理することで内容が凝縮され、生菌の3倍の能力を持つそうです。そのためFK-23菌は抗腫瘍剤としての特許も取得しているようです(参考:11種類の用途特許を取得 加熱処理乳酸菌 FK-23 ・ LFK ・ TN-3

 

 

FK-23菌は、1980年代に日本の共同研究グループによって、当初は動脈硬化を防ぐ有用な菌として発見されました。その後の研究により、ほかにも多くの働きを持つことがわかり、現在では様々な健康補助食品に活用されていますが、菌数が一番多く、働きを最大に高めているのが、FK-23菌の本家の製造元であるニチニチ製薬のプロテサンということになります。(菌数も多い分だけお値段も高いですが・・・)

 

腸内細菌学のパイオニアで世界的な微生物学者の光岡知足先生の実験によると、乳酸菌の効果を得るには1日1兆個の乳酸菌が必要とのこと。(出典:「新しい「乳酸菌」が、命を鍛える」(矢澤一良/シティブックス))そのためプロテサンは、健康維持や病気予防のためではなく、何かの重篤な状況を改善するために、患者さん本人やそのご家族に購入されているケースがとても多いのですが、そこまでいかなくても何かの即効性を求めたいときにも最適なはずです。

 

ただし、有益だった方の体験談などを拝見すると、ほとんどの方が予算をかけて初期に大量に摂取されている事実があることをご理解ください。(私の知人は末期がんだった父親に入院当初1日数10本×数日間飲ませたとのこと。その後は患者さんが嫌がったので飲まずにそのまま手術へ。術後は1日数包とのこと。長生きしたそうです。)何事もお金とは思いたくありませんが、最後にはどうしてもそうなってしまうのでしょうか・・・

 

 

 

プロテサンを売っている実店舗

●近くに販売店がない方は・・・

プロテサンをAmazonで見る
プロテサンを楽天市場で見る
プロテサンをYahooショッピングで見る

●ニチニチ製薬に電話すると発送してくれる場合があります(体験談

ニチニチ製薬へのお問合せ

 




★★★参考になった方はクリックしてね
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ サプリメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村


スポンサーリンク