スポンサーリンク



2018.05.25

癌には免疫原性の高い癌とそうでない癌がある
癌は免疫から逃れるために逃避機能を持つ癌がある

2018.05.18

末期ガンを克服する方法!ムラキテルミさんの話「肝臓ガンが13ヶ月で消えてしまった方法。」石原結實先生の「食べない健康法」について・・を読み、食べない健康法を知る

がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと(Kindle版/ケリー・ターナー)を途中まで読む
著書より癌からの生還者は乳製品の摂取を減らしたり、やめたりしている事実を知る。これはアメリカの事例だけど、日本の乳製品もよくないのかしら・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

著書の巻頭文読んで癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか (角川文庫ソフィア)を知る。
検索に寄り、乳製品は前立腺癌の発生率を高めることを知る( 乳製品、飽和脂肪酸、カルシウム摂取量と前立腺がんとの関連について
癌の患者さんに関して言えば、乳酸菌を摂りたいならば、ベストはやはりサプリメントによる摂取ではないかと思う。

 

2018.05.16

ナノ型乳酸菌は有限会社バイオ研の登録商標
ナノ型乳酸菌nECは当社のオリジナル素材です|株式会社ブロマ研究所(旧ページ)
ナノ型乳酸菌nECは腸管系 Enterococcus faecaclis を培養した後、乳酸菌だけを集め、殺菌・粉体化した高濃度の殺菌乳酸菌粉末です。|株式会社ブロマ研究所(旧ページ)
フェカリス菌は小林製薬のガスピタンにも入っている(スクショ:https://photos.google.com/photo/AF1QipMhCKMG_V6He7us7N9kpU0m7zbKOIwmlGH-F0bM)
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌に使われているのはEC-12
有限会社フェニックスという会社の勉強会でニチニチ製薬の方が講師をされた模様(Facebook)
└ 腸活にFK-23乳酸菌
1 日 2 兆個の乳酸菌を摂ると潰瘍性大腸炎 が改善されるという報告があります。(光岡博士PDF19頁)

がん患者の半数が民間療法を利用しているという現実──実際に体験してみて

いい記事だと思う。この人は、文春に記事を書いた医療記者なので、国立がん研究センターのサイトにも「勧められると判定されているものは1つもない」という現実がある以上、民間療法がいいとは書けないし効果についても公には言及できないと思う。であれば、なぜ、体験記事を書いたのか?それはやっぱり生の声や現実を無視できないと思ったからではないかと思うんですよね。

医学的な実証は確かにない。でも、効いた、救われたという人は確かにいるし、決して少なくはないんだな。もちろん、その人が試した何かが直接効果があったのかどうかは定かではなく、プラセボ効果的な作用もあったのかもしれないけど、逆に「いい」と言われている何かを実践することで快方に向かうのなら、それはそれでいいんでないの?(ただし依存はまずいよね。)

私は知人の誘いで、あるサプリの勉強会に出たことがあるけど、そこにはそのサプリのお陰で癌が治ったというひとが一杯いて、その効果と感動を人に伝えたいから代理店になったと言って熱心にPRしているというケースが結構多い。決して金もうけだけではない真摯な思いを感じる時もある。

ニチニチ確認してガッカリ

ニチニチに商品内容確認したら、
健康食品なので癌治療の副作用軽減には
人での試験はしてないので効き目が無いとの事で購入してガッカリしました
値段ばっか高くて大した事が無いなら
もっとリーズナブルな商品を今後購入したいと思います

うーん、これは、やっぱり、健康食品だもの、正面切って「効きますか?」と聞かれたら、答えられないのは当然で、メーカーが健康食品に対して「効く」と言ったら薬事法違反になっちゃうもんね・・・

2018.05.13

プロテサンの旧商品がなんでAmazonで売られているのか?

プロテサンは2012年12月にバージョンアップして新シリーズに切り替わった模様
根拠 http://www.gakumeboku.today/rurian/270054.html(ル・リアン)
スクショ https://ad-bouquet.com/wp-content/uploads/2018/05/4c86d0314257b636e2a5f9cabddf245d.png
旧商品(ニチニチ製薬)https://web.archive.org/web/20121003070910/http://www.nichinichi-phar.co.jp:80/newproducts/protesan.html

ル・リアンというショップが旧商品をAmazonで売っている
プロテサンY50/3000億個
https://amzn.to/2Ibyuyt スクショ
https://amzn.to/2rKrGgr スクショ

プロテサンY100/3000億個
https://amzn.to/2KYrMtu スクショ
https://amzn.to/2rF40tv スクショ
https://amzn.to/2IERmFx スクショ
https://amzn.to/2Iznz10 スクショ

プロテサンM/6500億個
https://amzn.to/2Iggkri スクショ
https://amzn.to/2GaOT08 スクショ

プロテサンO/1兆6000億個
https://amzn.to/2KX3nob スクショ
https://amzn.to/2Ihevun スクショ
https://amzn.to/2GaWrjz スクショ
https://amzn.to/2KX5OHl スクショ

プロテサンS/4兆個
https://amzn.to/2GdlbHQ スクショ
https://amzn.to/2IcxIkH スクショ
https://amzn.to/2Ic12rF スクショ

 

日曜日に結プラス(+)を朝に2包飲んだら、
昼間のお酒の酔い覚めがよくわき腹にも残らない!

母はコッカスを飲むと、胃がムカムカすると言って、
「自分には合わないかも?」と服用を中止。

 

2018.05.11

メナードのビフィズスプラスにFK-23が入っていることを発見!
でもネットで口コミレビューを見ると、あんまり評判よくなさそうだなぁ・・・
FK-23 ちょっとしか入ってないんでしょうかね。

2018.05.10

親戚に「結プラス」をもらいました

最初は実費で5本650円と打診。

結プラス:【30包入 3,600円(税別)】
(ヒト由来 腸内フローラ増殖菌AD株/1包:7000億個保有)
・AD101株:6880億個/包(エンテロコッカス・フェカリス)
・AD302株:  60億個/包(ラクトバチルス・ロイテリー菌)
・AD206株: 68億個/包(ラクトバチルス・アシドフィリス菌)
とのこと。アドバンス系の菌なんですね。試食はこれからです。
販売者→ http://www.pluscorp.org/
美容室ブログ → https://www.kisei.jp/top/news/cat106/post-25.html

今日は10時にエブリィを飲んだら便意がすぐきた。
朝だから出るんじゃなくて、やっぱりエブリィのせいと思われる。
自分のからだにはエブリィが合いますが、
からだのほうが、すでにそれをわかっていて、
エブリィを飲んで舌が感じ取った段階で、
「あ、いいものが来た」と思って、信号が出て情報が伝わり、
条件反射的に便意がONになるのかもしれない。
そう思った。
(だって、まだ腸まで届いていないタイミングだと思うので)

それは本当に悪玉菌なのか?

クロストリジウムの中には炎症性腸疾患に有効な細菌がいる
クロストリジウムは悪玉菌に分類されることが多い
アルカリゲネスは人に対して病原性を持つ菌種
しかし、リンパ組織と共生している
あと、これ⇩
http://www.riken.jp/pr/press/2017/20170516_3/

大塚製薬IgAの解説サイトがメチャメチャわかりやすい、いいね

「IgA抗体」は予防の立役者 | 乳酸菌B240研究所 | 大塚製薬

2018.05.09

いなばのEC-12の乳酸菌ドリンクを買いました。
名前は「すごい乳酸菌ドリンク
店頭写真は2018年4月21日
賞品撮影写真は2018.05.09

2018.05.08

①エンテロコッカスフェカリス菌(Enterococcus faecalis)は本来は感染症の原因となる菌。

人間に病原性を持つ腸球菌にはエンテロコッカス・フェカリス Enterococcus faecalisとエンテロコッカス・フェシウム Enterococcus faeciumがあり、フェシウムはもともとほとんどの抗生剤に耐性の菌種であるが、いずれもVREとして出現している。
そもそも、腸球菌とは人間や動物の腸内に存在する常在菌の一種であって、通常の健康体ではこの腸球菌が感染症を引き起こす原因となることはないが、何らかの病気にかかって免疫力が低下している状態では、心内膜炎敗血症尿路感染症などを引き起こす可能性がある。(バンコマイシン耐性腸球菌 – Wikipedia

それがなぜ使われるようになったのか?

腸内細菌がコレステロールを低下させることに気が付きさえすれば、後はどの菌がコレステロールを下げる『本当の菌』であるかを探索すれば良いのです。しかし、『本当の菌』を探すことは実際は至難の技なのです。何故ならば、人間の腸内細菌は、約300種類もあり、全菌数は約100兆個もあるからです。そこで、どの種類の菌に的を絞り研究を進めるかが重要なポイントになりました。 私は、又、深く考えると同時に、自分の研究データを丁寧に見直し、何度も、何度も考えました。ヒントは『微生物と免疫』という英文誌に発表してあった、二つの発見でした。一つは、乳酸球菌エンテロコッカス(人間から採取した)が十二指腸粘膜の不必要な酵素アルカリフォスファターゼ(この酵素は癌や肝機能障害で増加する)の活性を著しく抑制すること。もう一つは、人間から採取した、エンテロコッカス(乳酸球菌)、ビフィダス(乳酸桿菌)、ラクトバチラス(乳酸桿菌)を混合で与え、胃・腸管、各部位への定着性を調べてみると乳酸球菌エンテロコッカスが他の乳酸菌ラクトバチラスやビフィドバクテリウムに比べ、圧倒的によいのです。この二つの世界で初めての研究結果から私は、乳酸球菌エンテロコッカスの研究に的を絞ることができました。(カワイ株はどのようにして発見されたのか

②住谷杏奈のKUROJIRUには日本ベルム社のEF-2001が使われている

POINT3【2種類の乳酸菌で100億個の乳酸菌を配合!】
①スタイル乳酸菌®:キムチ由来の植物性乳酸菌→乳酸菌の機能を引き出して、免疫力を高める
②EF-2001乳酸菌:ナノサイズで吸収されやすく、加熱しても壊れにくい特徴がある。(Link-A
➡管理人:サイト説明では1包に乳酸菌100億個とのこと。サプリとしては少ないと感じる。お値段もそれなり。EF-2001は日本ベルム社のEnterococcus faecalis由来の乳酸菌開発菌)

ドクターフローラビオ(Dr.Flora Bio)(Amazon楽天市場)にはニチニチ製薬のFK-23が使われている

【医師監修サプリメント】 乳酸菌フェカリス1兆個 ビフィズス菌200億個配合 Dr.Flora Bio ドクターフローラビオ (30日分) 30包 Probiotics /北青山Dクリニック阿保義久院長監修ドクターズサプリメント/日本製(品質管理の徹底している国内の工場で生産)/FK-23乳酸菌フェカリス1兆個、ビフィズス菌BR-108 200億個、乳果オリゴ糖、食物繊維、月見草エキス、リンゴセラミド配合【りんご風味顆粒】/医師ならではの着眼点から選ばれた成分と、エビデンスに基づく独自の配合バランスで作られています/Doctor’s Recommend Dietary Supplement 30pcs for 30days(Amazon
➡管理人:サイトの記述から判断すると1包1兆個ではなく1箱(30包)で1兆個なのではなないか。とすると、1包のグラム数が書いてないので1gあたりに換算することができないが、私の推測が間違いでなければ、1包当たりのFK-23は333億個※四捨五入)