スポンサーリンク
スポンサーリンク



ミセスフェカリス

60代、頑張るパート主婦。健康保持のためにプロテサンエブリィを愛用。趣味はガーデニング、好きな花は桜草。夢は「働かなければいけない」緊張感からいつか解放されて、頑張らなくてもよくなり、専業主婦に戻って夫と穏やかで平和な毎日をのんびり暮らすこと。

父が悪性リンパ腫で50歳で亡くなり、近年は息子が潰瘍性大腸炎で大腸を全摘し、自分の不調を機に健康について考えるようになりました。

これまでの流れ

20年ぶりに再会した高校の同級生に、お父さんが大腸の末期癌で余命宣告を受けながら、プロテサンという薬?で治ったという話を同級会で聞く。(そのときは無関心)

昨年末から、膝の痛み、胸の痛み、背中の痛み、脇の下の痛み、改善しないコロコロウンチなどを感じ始め、日常的に意欲減退や倦怠感があることから、自分が手遅れの癌ではないか?と疑い始める。けれど、万が一そうだとわかっても、この頃は経済的に困窮していたため、入院して治療する金銭的な余裕はまったくなく、生活費がないので仕事も絶対やめることができない、と、言いようのないとても大きな不安が募る。

病院に行かなくとも、治る方法はないか?今は病院に行きたくない、癌と診断されたくない。今後、別なことで必要に迫られて病院に行くことがあっても、それまでに治っていたいと強く思う。

同級会で聞いた友人の話を思い出し、電話して詳しく話を聞くと、その友人は、私も名前を知っている別の同級生から、「お母さんの末期癌がプロテサンで治った」という話を聞いて、自分も父親に飲ませたことがわかる。

友人からプロテサンGを実費で5包だけ分けてもらい、試しに1包飲んでみたところ、膝の痛みと胸の痛みがすぐに取れて、朝一で便も出る。しかも2回目からは便の後半がつながっているウンチで色も黒くない。

プロテサを5日間飲み続けたら、気持ちが落ち着いて前向きになり、病院を受診してもいい気がしてきたので(プロテサン等の乳酸菌がうつの改善にもいいことがわかった今となっては、たぶん服用よって長い間ネガティブだった自分の精神状態も改善作用したのだと思っている)近くの個人病院を訪ね色々詳しく検査。結果は癌ではなく高脂血と判明(体の痛みとの関係は不明)。

ネットによりプロテサンは血中コレステロールの改善にも効果があると知る。どうやら全般的に乳酸菌はいいらしいとわかっても、お金がないので高いプロテサンは買えず、しばらくは安い市販のオリヒロ濃縮乳酸菌を飲み始める。便通に効果あり。

やがてプロテサンエブリィというお手頃商品があることを知り、オリヒロからエブリィに切り替える。エブリィのほうが単価は高いが、乳酸菌数の圧倒的な違いなど、費用対効果を考えるとそのほうが安いと気が付いたから。

プロテサがなぜ癌にいいのか?そもそも乳酸菌とはどこでどんな作用があって自分に効いたのか?もっときちんと知りたいと思うと同時に、直接聞いた友人の話やその後のネットでの見聞を通して、プロテサンはじめフェカリス菌系のサプリメントで多くの患者さんの重い病状が改善し、家族も救われていることを知り、ならばいま病気で苦しんでいる方にぜひこの情報を届け、たとえダメ元でも一度は試してみる価値があるのでは?という考えに至り、このブログを始める。

現在は経済的に少しずつ余裕も出始め、お金も体調も精神状態もどん底を脱出した実感がある。それまでサプリメントに依存する人が大嫌いで、サプリメントそのものにも懐疑的だった自分の考えは現在大きく変わり、今は乳酸菌(特にプロテサンなどのフェカリス菌)の可能性を伝えようと思っています。(今後ブログを書くための自分用のメモはこちら

プロテサンに関する個人的な説明はこちらをご覧ください

プロテサンエブリィに関しては以下をご覧ください。